‐伊皿子りり子

【審査結果発表】「もうめちゃくちゃ杯」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「もうめちゃくちゃ杯」の審査結果を発表いたします。このたびは多数のご応募、誠にありがとうございました。

伊皿子りり子(田中里枝)

審査結果

◎ 森 信太郎 (もり しんたろう)

総評

第一次選考から、森さんの原稿は輝きを放っていました。絶妙なリズム、予想を裏切る言葉選びが特徴的でした。最後まで飽きさせずに読ませる数少ない原稿のひとつが森さんによるもので、第二次選考の原稿を読んだあとは、私の気持ちが森さんから動くことは一度もありませんでした。

技巧的に優れている翻訳者は多くいて、特に、第二次選考に残ったみなさんの原稿は、どこに出しても恥ずかしくないと思えるほどレベルの高いものでした。長年かけてコツコツと積み上げてきた頑丈な土台の上に、非の打ち所のない訳文を見事に書き上げた方もいらっしゃいました。ジャンルさえ違えばこの人が勝ち残ったであろうと思わせる迫力がありました。それだけに苦渋の選択ではありましたが、『Hot Mess』は森さんにお任せするべきではと考えるに至りました。

女性の心理をこれほど巧みに描く男性とはどんな人なのか、興味は尽きません。実際の森さんは、頂いたメッセージの文面からは、とても誠実な方だという印象を持っています。きっと彼ならゴールに辿りついてくれるでしょう。これから出版まで、森さんのお手伝い役として、しっかりと伴走させて頂きたいと思います。

森さん、このたびは、本当におめでとうございました。

そして最後に、今回の「もうめちゃくちゃ杯」にご応募下さった250名を超える翻訳者のみなさんに、心からお礼申し上げます。みなさんが手を挙げて下さったおかげで、私は安心して手術を受けることができました。

今回残念ながら選ばれなかったみなさん、決してこれを最後と思わず、このコンペティションを足がかりに、これからも様々な分野の翻訳に挑戦してください。繰り返しになりますが、これが最後ではなく、これははじまりであると私は思っているのです。このコンペティションを共に戦った参加者、そして主催者である私たちが、これから先も、楽しいことを一緒に経験できる場が増えるよう、心から祈っています。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

村井理子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*